雑記

【週次レポート】最近のまとめ(2018年2月1週:LINEスタンプ・着せかえ、MacBookPro、最近の本)

投稿日:2018年2月5日 更新日:

ここ数日を振り返るエントリです。

 

LINEスタンプ・着せかえがすべて承認がされました!

1月の中旬から始めた、LINEスタンプと着せかえの怒涛の申請ラッシュ。

 

先週、「わんぱ君の脱出ゲームあるある」「探し物の妖精 ピックちゃん」が承認され、晴れて、申請していたすべてのLINEスタンプとLINE着せかえが承認されました。

 

最終的に、1月中に合計でLINEスタンプ6個、LINE着せかえ2個が追加されたことになります。

昨年までは、計3個しかなかったスタンプでしたが、ここにきて一気に増えましたね!

 

WANPA's STORE製のLINEスタンプと着せかえの一覧は下記で見れますので、是非ご覧ください!

 

 

新連載:Windowsしか使ったことエンジニアがMacBook Proを使い始めた話

突然、先日から始まったこのエントリ。

これまでに第1回と、第2回を書きました。

 

Windowsしか使ったことエンジニアがMacBookProを使い始めた話(第1回) ~序章~

ちょっと今までとは趣が全然違うエントリを書いてみます。肩の力を抜いた感じで書いてみます。   タイトル通りなのですが、今年に入って、MacBook Pro(13インチ TouchBar非搭載 ...

Windowsしか使ったことエンジニアがMacBookProを使い始めた話(第2回) ~2つの壁:マウスと有線LAN~

  前回に引き続き、連載第2回です。   13インチ MacBook Proを使うことになり、いきなり下記の壁に遭遇。 通常のUSBを挿すところがない 有線LANケーブルを挿すとこ ...

 

エンジニアとは私のことなのですが、最近macを使う機会が出てきて、ああWindowsとは色々違うな~、なんかネタになりそうだな~、ということでちょっと書き始めました。

現在進行形の体験ではあるので、ちょこちょこ合間を見つけて連載できればと思います。

同様の体験をしたことがある方、Windowsをずっと使ってきていてMacを使おうかどうか検討されている方等に共感いただければ幸いです。

 

 

最近読もうとしている本

最近読もうとしている本について書いてみます。

日本再興戦略は先月出たばかりの本ですが、Twitter等での評判が高く、予約購入した本です。既に手元にあります。

以前に紹介したお金2.0同様幻冬舎から出版されている本で、お金2.0が面白かっただけに、こちらも期待しています。

 

BLOCK CHAIN REVOLUTIONは知人から勧められた本。購入は昨年末にしたのですが、まだ読んでいない状態です。

昨今、世間を騒がせた仮想通貨の根幹技術がブロックチェーンなのですが、AI同様、非常に興味があるので勉強してみたいと思っています。

ネットから情報をかき集めたくらいのにわか知識で恐縮ですが、ブロックチェーンは今後間違いなく世の中に大きな影響を与えていく(というか、既に与えている)ことと思います。

技術的・経済面、様々な面でブロックチェーンをとらえていければな、と。

最終的には独自通貨を作ってみたい。その時は、WANPAという名前にしよう。略称はWNP

 

Java言語で学ぶデザインパターン入門は、実はデザインパターンを体系的にあまり学んでいないので、この際買っておいた本。基礎トレみたいなイメージ。

すこしずつ読み進めたいなー、と思っています。

 

 

クラウドマイニング

こちらは、ブロックチェーンの中でも投資的な話題。

 

Twitterでたまにつぶやいていますが、HashFlareでクラウドマイニングを始めてみて約1週間経ちました。

すっごい少額でやってます。どのくらい少額かというと、1年経っても引き出しの必要な最低額に満たないくらい。

毎日どのくらい採掘できたかを眺めて楽しんでいるので感覚がガーデニングに近いです。

 

ちなみに、クラウドマイニング業者でGenesis Miningをよく目にしますが、こちらは購入プランにまとまったお金が必要なのとプランが売り切れていたので(現状、プランを再開しているようですが)、HashFlareを使っています。

まあ、しばらくはガーデニング感覚でやりたいというのもありますし…

 

尚、HashFlareの採掘データについて、「ハッシュパワー1000円分を買ったとして、どのくらい収益が出る換算になるか」みたいなのを毎日取っていて、先週はこんな感じでした。

 

横軸が日付、縦軸が「(手数料等を除いて)ハッシュパワー1000円分を買ったとして、1日当たりの採掘量をJPY換算したもの」です。

例えば、縦軸が「4」であれば、このペースで採掘量、および、通貨レートが続くとすると、250日後に元が取れる計算となります(当然、採掘量も通貨レートも上下するので、この通りにはいかない可能性は高い)。

単純に見ると、ETH_ETHASHが一番有利な模様。

ただ、再投資できるのが今のところBTCだけのようで、再投資は最低の引き出し額を超えなくてもできるので、ガーデニングをするにはBTCという選択肢もあり。

 

尚、「ハッシュパワーはUSD(or BTC)で購入するし、各通貨のレートは毎日変動するし、最終的に出したいのはJPY換算」ということで、

  • USDのレートは仲値を採用
  • BTC/ETH/ZECのレートはその日の始値を採用
  • BTCのSHA-256とScryptはメンテナンス費がかかるので、採掘量からメンテナンス費を引いたものをJPY換算

といったルールで算出しています。割と手作業多し。なので、人的ミスで算出結果が間違っていたら大変申し訳ないです。。。

 

この算出方法ですと、仮想通貨のレートがモロに反映されるという点に注意。なので、採掘量が下がったのか、通貨レートが下がったのか、このグラフでは読み取れないです。

 

また、現在割り当てているハッシュパワーは通貨・アルゴリズム毎に異なり、しかもガーデニングレベルなので、「ハッシュパワーをつぎ込めばつぎ込むほど、採掘量の割合が上がる」みたいなことが仮にあるとすれば、やっぱりグラフの信ぴょう性が薄れてくるので、これも前提として注意。

 

まあ、当然ですが収益を保証できるものではないですし、参考にされる方がおられましたら参考にしていただき、かつ、自己責任ということで…

 

 

その他

FFRK

ナイトメアのギルガメッシュ3に挑戦中。とりあえず、HP7割削りまで行きました。

ケルガーの装備が整っていれば起用したいのですが、何もないので起用せず。

 

製作ゲームについて

一応、細々と作成しています。

このまま、ゲームが作られずにまた3年経過、といったことにはならないかと…

詳細は伏せておきますが、その内、公開できればなー、と。

 

 

  • この記事を書いた人

WANPA

2006年にWANPA's STOREを開設。オリジナルキャラ:わんぱ君たちのゲーム(代表作:脱出ゲーム:WANPA QUESTを多数リリース。本職はITエンジニア。趣味は将棋、FFRK、Unity。最近、VTuberデビューしました:チャンネルはこちら

新作ゲームと動画!!

1

更新履歴 2018/09/25:わんぱ君がWANPA QUEST7で撮影した動画を公開! 2018/09/24:リリース!   ひとこと 本作品はWANPA QUESTシリーズの第7弾にあた ...

2

  概要 脱出ゲーム:WANPA QUESTでおなじみの「わんぱ君」がVTuberになった!?   2018/09/24(月)に公開された脱出ゲーム:WANPA QUEST7にて、 ...

-雑記
-, , , , , , , , ,

Copyright© WANPA's STORE , 2018 All Rights Reserved.