ゲーム・書籍紹介 雑記

【FFRK】プレイ日記 part23:最近のFFRK

投稿日:2015年4月5日 更新日:

半月ぶりのエントリです。ブログは書いていなかったですが、FFRKは依然続行しています。

 

この半月でかなりのキャラの参戦がありました。

  • FF9:エーコ
  • FF8:リノア(再登場)
  • FF4:ゴルベーザ、テラ
  • FF7:ザックス

特筆すべきは、限界突破付きの黒魔法キャラが3人も増えたこと!
再登場のリノアに始まり、前衛並みの耐久力を持ちながら魔法メインのゴルベーザ、白黒魔法の両方を使いこなすテラ。
一気に魔法アタッカーのラインナップが増えました。

 

また、2回目の必殺技フェスが開催。
今まで登場した各キャラの専用武器に加えて、魅力的な新武器も登場!

いくらか装備召喚に挑戦し、管理人のパーティのラインナップも増強。
現在のパーティ編成は下記のような感じです。

 

パーティ編成

レギュラー

サッズ:サポートキャラ

自パーティのレギュラーキャラ。FF13イベントの時に出たヴェガのおかげで、堂々のレギュラー入りです。

基本的にアビリティはハイブレイク装備。ボスの編成によってはフェイスを装備。後列である点もポイント。
更にスペシャル必殺技:グッドタイムのおかげで、パーティを手広くサポート。

フレンド召喚の仕様変更のせいで、相対的に必殺技が弱くなりましたが、それでも強いです。
ちなみに、連続HITはサッズにつけることが多いです。

 

準レギュラー

デシ:サポートキャラ

鉄壁のグリモアを所持しているため、サッズに次ぐサポートキャラ。
フレンド召喚の仕様変更のせいで、相対的にパワーダウンしたのが残念。

ハイブレイク系はサッズに持たせているので、デシは精神統一Ⅱに合わせてプロテガ&シェルガを持たせることが多いです。
プロテガ&シェルガはノーマルダンジョンで結構使えます。被ダメの評価が落ちにくい。

敵の編成によっては、どちらかをケアルダに入れ替えます。
純正白魔キャラよりも回復力は劣りますが、鉄壁装備で1,500~2,000ほど回復するので、十分使えます。

 

クラウド:物理アタッカー

言わずと知れた優秀アタッカー。侍&魔法剣により、超汎用アビリティを装備できます。

なんだかんだでかまえるは優秀。最近は物理よりも魔法のほうが強いですが、かまえるの強みは「アビリティ回数の尽きた魔法アタッカーも火力にできる」「道中のザコ戦のアビリティ節約には持って来い」だと思います。共鳴武器を持たせればかなり安定します。
ハードブレイカーを持っているのですが、これを持たせるか、共鳴武器を持たせるかはいつも迷います^^;

魔法剣も汎用的なアビリティ。みやぶるⅡを装備させて弱点をつけば、ほぼほぼカンスト級のダメージを与えることができます。

 

りのあ

セフィロス:物理アタッカー

物理アタッカーその2。全キャラ中最高の攻撃力を持つアタッカー。

アダマンバングルを手に入れたため「兜が装備できない」問題は無事クリア。片翼の天使も所持しているため、名実ともに最強アタッカーです。
ボスキャラの弱点がない場合はセフィロス、弱点持ちの場合はクラウドと使い分けています。

レコードマテリアはほぼほぼ自己犠牲を持たせています。

 

ユウナ:ヒーラー&魔法アタッカー

ユウナ以外にも白魔法使いはいますが、ララバイロッドを手に入れたので、自パーティのヒーラーの中では一番優秀。

祈りの歌があれば、ボス戦は回復魔法がなくても対応できます。
…とはいえ、ストーリーのフォースダンジョンだとザコ戦の攻撃がきついため、保険として回復魔法を持っていったりするのですが^^;

あと、ララバイロッドは精神の上昇が高いため、ダディアの火力アップにつながります。錬成2で仕様回数6回というのがダディア最大の強み。
セトラのいのりを装備すれば7,000以上のダメージをたたき出すので、黒魔法キャラにも引けを取らない魔法アタッカーとなります。

 

ゴルベーザ:魔法アタッカー

魔力も体力も高いキャラ。ルーンアクスはちょっと狙って手に入れました^^;

アビリティはひきつける&黒魔法(汎用性を持たせるため、コメット10回が多い)を装備させています。
後列に下げた状態で、道中のザコ戦でひきつける&プロテガ&防御で、全体の被ダメを減らしつつ必殺技ゲージを貯める → 貯まったゲージをボス戦でぶっ放す、というコンボを確立させられます。

魔力は他の純粋な黒魔キャラには劣りますが、パーティの壁になれるのが一番の強み。

 

準々レギュラー

リノア:魔法アタッカー

純黒魔キャラ。魔力はトップクラス。

専用武器は持っていないので、共鳴ロッドを優先的に装備させてジャ系魔法やクエイク、弱点を突いたガ系魔法を装備させるのが主流です。

テラ:魔法アタッカー

純黒魔キャラ。リノアと使い方は似ています。
白魔法も使えますが、ヒーラーはユウナ固定になっているので、基本は黒魔キャラとして使っています。
自パーティのリノアはLv65になっているので、最近はテラを使っています。

ライトニング:物理アタッカー

銃が装備できる後列魔法剣キャラ。
弱点持ちボスだと使えますが、弱点なしボスの場合は魔法アタッカーに軍配が上がります。

ちなみにFF4のガチャと間違えて、第2弾の必殺技フェスのガチャを引き、ブレイズエッジを手に入れたという^^;
後列魔法剣にするか、前列魔法剣+専用必殺にするか迷いどころ。

 

 

こんなところで、今回のエントリはおしまいです。
それでは~

 

  • この記事を書いた人

WANPA

2006年にWANPA's STOREを開設。オリジナルキャラ:わんぱ君たちのゲーム(代表作:脱出ゲーム:WANPA QUESTを多数リリース。本職はITエンジニア。趣味は将棋、FFRK、Unity。最近、VTuberデビューしました:チャンネルはこちら

新作ゲームと動画!!

1

更新履歴 2018/09/25:わんぱ君がWANPA QUEST7で撮影した動画を公開! 2018/09/24:リリース!   ひとこと 本作品はWANPA QUESTシリーズの第7弾にあた ...

2

  概要 脱出ゲーム:WANPA QUESTでおなじみの「わんぱ君」がVTuberになった!?   2018/09/24(月)に公開された脱出ゲーム:WANPA QUEST7にて、 ...

-ゲーム・書籍紹介, 雑記
-, , , , , , , , ,

Copyright© WANPA's STORE , 2018 All Rights Reserved.