技術ブログ

CryptoZombies(クリプトゾンビ)のLesson 6が公開されました!Web3.jpやMetamaskを解説しています

投稿日:2018年4月23日 更新日:

CryptoZombies(クリプトゾンビ)がアツい!イーサリアムDAppの学習サイト(& WANPA's STOREの今後の展望)

  イーサリアムDappの学習サイト:CryptoZombiesが非常にアツかったのでちょっと紹介。   CryptoZombiesとは? 将棋の朝日杯を見つつ、Twitterのタ ...

CryptoZombies(クリプトゾンビ)のLesson 5が公開されました!ERC721について学べます!!

  以前、本サイトで取り上げた、イーサリアムDAppの学習サイト:CryptoZombies(クリプトゾンビ)ですが、つい先日、Lesson5の英語版が公開されました! CryptoZomb ...

 

 

以前から注目しています、イーサリアムDAppの学習サイト:CryptoZombies(クリプトゾンビ)ですが、Lesson6の英語版が公開されました!

CryptoZombiesのサイト

現在では、日本語版も公開されています。

 

 

Lesson6の抗議の主な内容は、Ethereum JavaScript APIであるWeb3.jsの解説とそのコーディングについてでした。Web3.jsを使うことで、フロントエンドからEthereum上のスマートコントラクトにアクセスできるようになるため、「スマートコントラクトから読み取ったデータを画面に表示する」といったことができるようになり、Dappsを構築できるようになります。また、Dappsを利用するユーザはChromeとFirefoxのブラウザ拡張機能であるMetamaskを用いることで、安全にWeb3.jsを使用しているウェブサイトとやりとりできるようになります。

 

今回のLesson 6では、あくまでWeb3.jsの解説に焦点に当てているため、cryptokittiesのようなDappsゲームを作ろうと思ったら、ReactやVeu.jsのような、別のフロントエンドの技術を使う必要がでてきます。逆に言えば、フロントエンドの知識さえあれば、「Web3.jsを使えばスマートコントラクトのデータを読み書きできるので、後はフロントエンドでよしなにすれば、Dappsが作れそう!」「Dappsを使うユーザは、ブラウザにMetamaskを入れておけばDappsを使えるようになる!といった勘所さえイメージできていればOKかなと思います。

 

 

尚、Lesson 7の内容は、スマートコントラクトのデプロイ方法についての解説というところで、いよいよ一通りの知識がそろうと思っております。次回レッスンも楽しみにしております。

  • この記事を書いた人

WANPA

2006年にWANPA's STOREを開設。オリジナルキャラ:わんぱ君たちのゲーム(代表作:脱出ゲーム:WANPA QUESTを多数リリース。本職はITエンジニア。趣味は将棋、FFRK、Unity。最近、VTuberデビューしました:チャンネルはこちら

新作ゲームと動画!!

1

更新履歴 2018/09/25:わんぱ君がWANPA QUEST7で撮影した動画を公開! 2018/09/24:リリース!   ひとこと 本作品はWANPA QUESTシリーズの第7弾にあた ...

2

  概要 脱出ゲーム:WANPA QUESTでおなじみの「わんぱ君」がVTuberになった!?   2018/09/24(月)に公開された脱出ゲーム:WANPA QUEST7にて、 ...

-技術ブログ
-, , ,

Copyright© WANPA's STORE , 2018 All Rights Reserved.