WANPA STORY 技術ブログ

【26】Unity Adsの導入方法 ~Unityに広告をカンタンに設置する方法~

投稿日:2018年9月10日 更新日:

 

 

Unity Adsの導入方法

わんぱ君
さて、今回のエントリは、以前のTENCHO DUNGEON移植日記の中で触れた、Unity Adsの導入についてだ。
【19】TENCHO DUNGEON移植日記 その9 ~メニュー画面・Unity Ads・サーバサイドプログラミング:Firebase~

  今までのエントリ     コアな部分の実装(3つ) わんぱ君   この2週間で進捗はあったのですか?店長うむ!! ちょうどお盆休みをはさんだということもあっ ...

続きを見る

 

あれ?店長じゃなくて、わんぱ君がUnity Adsの説明をするの。
マカイモン

 

わんぱ君
そうだね。

店長から導入方法を直接教わったから、ブログでは僕からお話しすることになったんだ。

 

店長も言ってたけど、思った以上にカンタンに導入できたよ。

 

へ~、そんなにカンタンだったんだ。
マカイモン

 

わんぱ君
じゃあ、早速説明するね。

 

O.K!
マカイモン

 

 

Unity Adsとは?

わんぱ君
そもそもUnity Adsは何かというと、Unity社から提供されているアプリ内広告のことで、約15秒間の動画をユーザーに提供することができるんだ。

 

動画広告だったら、僕もスマホアプリを使っている途中で何回か見たことがあるなぁ。
マカイモン

 

わんぱ君
そもそもUnity社から提供されている広告ということもあり、Unityアプリにカンタンに組み込めるんだね。

 

「カンタンに組み込める」ってのは大きいね。
マカイモン

 

わんぱ君
ここでは導入方法について、画像を交えて説明するね。

※こちらのUnity Ads クイックスタートガイドを参考に実装してみました

 

手順1. Unity上でAdsを有効化する

わんぱ君
最初に、Adsの設定を有効化しよう。

 

わんぱ君
まずはUnityを起動させる。

 

そして、左上のメニューバーから「File→Build Setting...」と進む。

 

 

 

わんぱ君
ダイアログが開くので、AndroidかiOSにプラットフォームが選択されている状態で、Player Settingを押すんだ。

 

 

わんぱ君
すると、画面右側に「Services」のタブが出てくるからこれを押す。

 

 

わんぱ君
そこに、Adsの設定があるので、これを押す。

 

 

わんぱ君
すると、Adsの設定に移るので、トグルをONに切り替えれば有効化の完了だ!

 

え~!もう完了したの!?
マカイモン

 

わんぱ君
後はコーディングが必要だね。

広告を出したい箇所にコーディングをすれば完了なんだ。

 

そっか、コーディングは必要なのか。
マカイモン

 

わんぱ君
ちなみに、コーディングに入る前に「Test Mode」の部分の「Enabled test mode」は有効にしておいてね。

これをONにしておけばテスト用の動画が流れるようになるので、開発の間は基本的にはONにしておこう。

 

うん、わかった!
マカイモン

 

 

手順2. 広告を出したい箇所にコーディング

わんぱ君
次のコーディングだ。

ここでは、TENCHO DUNGEONを例にとって、タイトルのNEW GAMEボタンを押すと広告が流れるようにしてみよう。

 

わんぱ君
見た目は不格好だけど、緑色の「NEW GAME」というボタンをタイトル画面に設置してみた。

これを押したら広告が流れるようにしてみよう。

 

 

わんぱ君
次に、UnityAdsControllerというスクリプトを新規作成し、先ほどのボタンにアタッチする。

 

わんぱ君
UnityAdsControllerの中身はこんな感じだ。

先ほどのUnity Ads クイックスタートガイドのサンプルコードを、ほぼそのまま流用しているよ。

 

あれ、これで完了!?
マカイモン

 

わんぱ君
うん完了。

 

ほえ~、確かにカンタンに実装できるなぁ。
マカイモン

 

わんぱ君
このサンプルコードだと、動画が流れ終わったら「The ad was successfully shown.」というログを出すようになっているね。

仮にこの部分に「Lvを5に設定してゲームスタート」といったコーディングをすると、動画を見ることの特典をつけることができるんだ。

 

お~、なるほどね~!
マカイモン

 

 

テストプレイ

わんぱ君
では、実際に起動させてみよう。

 

わんぱ君
タイトル画面の緑色の「NEW GAME」ボタンを押してみる。

 

 

わんぱ君
すると、テスト用の広告が流れるんだ!

※画像はPC上で起動させたものです。静止画になるようです。スマホ上で起動させると、テストの用の動画が流れてきます。

 

おお~~!
マカイモン

 

わんぱ君
そして、Closeボタンを押すと、先ほど言った完了ログがコンソールに出てくるね。

 

想定通りの動きをしたね!!
マカイモン

 

 

 

以上で導入完了!!

わんぱ君
以上で、Unity Adsの導入は完了だ!

 

思った以上にカンタンそうだったなぁ。

ちょっと僕も導入にチャレンジしてみようか。

マカイモン

 

わんぱ君
これを読んでいるあなたも、この記事を参考にUnity Adsを導入してみてね!!

 

 

おしまい

 

まとめ

  • Unity Adsを用いることで、カンタンにUnity製アプリに広告を導入することができる!
  • 手順は以下の2つ!!
    • Unity Adsの有効化
    • 広告を出したい箇所にコーディング
  • 以上でカンタンに導入完了!!!

 

  • この記事を書いた人

WANPA

2006年にWANPA's STOREを開設。オリジナルキャラ:わんぱ君たちのゲーム(代表作:脱出ゲーム:WANPA QUESTを多数リリース。本職はITエンジニア。趣味は将棋、FFRK、Unity。最近、VTuberデビューしました:チャンネルはこちら

はじめての方はこちらをチェック!

1

      WANPA's STOREって? オリジナルキャラの「わんぱ君」「しおりちゃん」たちが活躍する 色んなコンテンツが楽しめるサイトです。 わんぱ君としおりちゃん ...

-WANPA STORY, 技術ブログ
-, , ,

Copyright© WANPA's STORE , 2018 All Rights Reserved.